2019年03月08日

Ops-core FAST Ballistic 考察 СОБР編

今回も
"Ops-core FAST Ballistic"
の使用例について考察したいと思います


СОБР(緊急対応特殊課)編です

ФСБ(ロシア連邦保安庁)編はこちらへ



使用例①




そもそもСОБРでの使用例が無いに等しい
ので非常に珍しい使用例の一つです

よく見るとヘルメット自体をマルチカム
直接塗装した物のようで
とても違和感満載の使用例です(ロシアンクオリティー)


でもある意味ロシアらしさが出ていい(露脳)
ダサかっこいい!!





使用例②



一瞬裸に見える使用例②です

おそらく個人で塗装した物で
ご丁寧に"СОБР"パッチを貼ってくれています

所属がはっきりするものを貼ってくれているのは有難い

どこの部隊かはっきりしない使用例はぼちぼちあったりします


プレートキャリアは
ANA製"M2"だと思われます(自信無)
既製品感があるのはきっと気のせいです

Ars Arma製品よりはマシ



※左:ANA製M2 右:Ars Arma J〇C





~СОБРのヘルメット~

FASTヘルメットに類似した物
焦点を当てると


"Classcom製TOR"





"Armokom製LShz1+"


ФСБとは違いバンジーコードが付属します



"SRVV製 ARMET"



の使用例が多くみられます


ФСБ編考察はこちら



  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 17:45Comments(0)考察

2019年03月05日

Ops-core FAST Ballistic 考察 ФСБ編

今回は
"Ops-core FAST Ballistic"
の使用例について考察したいと思います

ФСБ(ロシア連邦保安庁)編です




<概要>


FASTヘルメット (FAST Helmet)は、アメリカ合衆国の「Ops-Core(オプスコア)社」が開発・製造している戦闘用ヘルメットである。オプスコア社で製造されている戦闘用ヘルメットの総称として「オプスコアヘルメット」と呼ばれることもある(wikiより)





<”Ballistic” / ”Maritime”>

FASTヘルメットには"Ballistic" "Maritime" の2種類が存在します

ФСБで多く使用例があるのが"Ballistic""で
"Maritime"の使用例は無いに等しいと思われます
(もしかしたら使用しているかもしれません)


使用例





~見分け方~

・"Maritime" : サイドレイルの穴が4つ(※)
・"Ballistic"   : サイドレイルの穴が3つ(※)
が比較的簡単で確実な見分け方です

※下部図参照(赤枠の部分)


その他にも

"Ballistic"はサイドレイルの端の角度がきつい
"Maritime"はヘッドセットを着用するためにヘルメットの側面部が"Ballistic"に比べて大きくカットされています



※左:"Maritime" 右:"Ballistic" FMA製のレプリカ





使用例①



左の隊員は
"5.45 Design Ballistic Helmet Spartan”

右の隊員は米帝”Ballisitic"モデルを着用


どちらも以前の記事で紹介した”FirstSpear"
ヘルメットカバーを使用しています



"5.45 Design Ballistic Helmet Spartan”はロシア独自・次世代のヘルメットで間違っても米帝製のコピー製ではありません(白目)
  
5.45製はヘルメットライナーのダイヤル部分の形状が米帝製と異なるため判別が可能です



※左:5.45製 右:Ops-core type





使用例②




上のイケメンおっちゃんも"FirstSpear"
ヘルメットカバーを使用しており


横のベルクロには"Warrior Assault Systems"の
ロゴパッチを付けています
(ちょっと可愛い笑)



"Warrior Assault Systems"
 イギリスのギアメーカーでDCS Plate Carrier
 をФСБに納入しています


下の隊員地味にLUMINOXの時計を付け
オークリーのサイングラスをかけている



資本主義に染まりきっていて許せん!
(めっちゃカッコいい)







使用例③



これもOps-core社製の
"Ballistic”モデルです







と思うじゃん
"5.45製"なんだよなぁ(迫真)

※使用例①の左と同じ隊員


同じ隊員の後ろ姿の写真ですがヘルメットの
ダイヤル部
を見てみると"5.45製"と分かります

これもうわかんねぇな(困惑)

※図赤枠参照





<補足>
こちらのマイナーなヘルメットエ〇ガン〇場でヘッドギアの写真として使われています




使用例④





直接塗装がなされたヘルメットを着用している例の一つ

カバーと塗装の比率は半々ぐらいで使用例が見られます


また米帝製の
・S&S Precision V-LITE
・ADVENTURE VIPライト
 
を装着しています



ADVENTURE VIPライトの使用例は非常に多く
ほとんどのIR ライトがこれといってもいい程です

実際この記事内でのIRライトは全てこれです





また片眼ナイトビジョンはロシア製
"COT NVM-14"を使用

入手難易度は低いようで高いです(哲学)

購入ページはありますが274000rub
第2+or 3世代ナイトビジョンとあり輸入は厳しいと思われます
(ヤ〇オクで普通に第3世代ナイトビジョンが流通してますが・・・)





274000rubを日本円換算すると約48万円です
普通に軽四が買えます

Visa Exchange rate を使用して計算





使用例⑤



使用例がほとんどない"Maritime"モデルです








と思うじゃん(2回目)

"Classcom LShz 1+"なんだよなぁ

"Classcom LShz 1+”はロシア独自・次世代のヘルメットで間違っても米帝製のコピー製ではありません(白目)(2回目)


Ops-core社製と同じぐらい使用例があります





"Classcom LShz 1+"
[High-cut][Mid-cut]
モデルが存在します

シェルの形状は読んで字のごとくです



~見分け方~


 ・LShz 1+シェルの方がが丸っこい

 ・サイドレイルの穴が4つ

 ・サイドレイルの凹凸が異なる
 (FASTヘルメット:凹型 / LShz 1+:L字型)




※左:FAST "Ballistic” 右:"LShz 1+"




それぞれFSB shop にてレプリカの購入が可能です




※左:High-cut 右:Mid-cutモデル


FMA Ops-core FAST Ballistic Helmet アラミド
のレビューはこちらへ


СОБР編も作成中です









  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 12:05Comments(0)考察

2019年03月04日

FMA Ops-core FAST Ballistic Helmet アラミド

FMA製FAST Ballistic ヘルメットアラミドverをご紹介します
米帝装備の方も購入の参考にしてみてください



Size:Large
Weight:約1.6kg(ヘッドセット含)
Color:TAN
Z-tactical Comtac2
Gear Claft製 ヘルメットカバー



着用感はサイズはLargeで丁度良いです
またヘルメットライナーが優秀で1.5kgのヘルメットをしっかり固定してくれます

所詮はレプリカのライナーなのでOps-core社製の実物(国内で約3万円程度)に変えるのもありかもしれません





頭の形によっては内部のパッドを調整する必要があるかもしれません
私の場合は(ZZガンダムみたいに頭がデカくかつ横が出っ張っているので)こめかみにあたる部分(※)を外しました


ヘルメットを内側から見るとアラミドが露出しており リアルさ があります




※赤枠の部分が外した部分




<本体>


シェルには実物同様の塗装がなされており厚さもABSモデルにはないリアルさがあります!
重量も1.5kgとあり被ってる感がありとても良いです
しかしながら重いものは重いのでサバゲーに使うには根気と耐えられる首が必要になります


-例えば-
 ・頭を傾けるだけでも首に負担 が掛かるのがわかる
 ・数十分被るだけで頭がハゲ散らかしたおっさんと化す (謎)
 (ということはハゲになりやすくなる危険性が・・・)



FMA製のOps-core FASTヘルメットの中では
"最上モデル"
となるためにお値段の方も約2万円と張ります
(ABSモデルが軽く4つ購入できます)


他にもヘビーモデル(ABS製),DXモデル,カーボンモデルが存在します


実物のカーボンモデルが10万円前後で無論Ballisticモデルはもっと高額17万円ぐらい(資本主義者どもめ!!)なのでこの値段でホンモノ感を味わえるのであれば安いかもしれません


MIL-FREAKS様の方で販売されております
※ステマでは御座いません



<ヘルメットカバー>




Gear Claft社製(露製)ヘルメットカバーを装着した例
後部にベルクロが無いので非常に拡張性に欠けるカバーで近々新調したいです(笑)


その他にも資本主義に染まった
"Crye Precision"
"UR tactical"
"First speare"

のヘルメットカバーも使用してたりします

基本的に実物FASTヘルメットカバーは使用例があるんじゃないですかね(適当)



※左からCrye,UR,First



ФСБ(ロシア連邦保安庁)の使用例



同ヘルメットの使用例の半数はヘルメットカバーを使用せず直接マルチカム等の塗装がされた物が多いです


<結論>
ロ・マ・ン装備



ФСБにおける使用例の考察はこちらへ  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 12:12Comments(0)装備

2019年03月02日

RBR PASGT F6/MK2 考察

RBR PASGT F6 / MK2の使用例について考察したいと思います

<ФСБ>

使用例①

NOROTS製 NVGマウントを装着したものです
割と使用例としては有名な写真ではないかと思います
みんな大好きFort社製 Defender Lowprofileを着用しています




使用例②

おそらく"Armytex製"ヘルメットカバーを装着したものです
(現行型とはゴーグル固定部の色が異なるのでロット違いか他社製か?)


装備自体もマルチカムのコンシャツにSRVV SURPAT
"Alpha vest"を合わせたナウい使用例です(謎)


ヘルメット後部のモザイク箇所はコードネームパッチ だと思われます
コードネームに特に意味はなく記号的な意味合いが強いようです(あだ名的な?)




<СОБР>

使用例③


同ヘルメットに米帝製ESS PROFILE NVGゴーグルを使用している例です
ヘルメット上のゴーグル、あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです(ガンダムネタ)


バラクラバはイギリス"BRUBECK製"のもので
同社のサイト
から送料込みで36£で購入可能です








使用例④

SRVV製ヘルメットカバーにSRVV製"СОБР"パッチ

С・О・Б・Рこの4文字はロシア脳を刺激する(露脳感)


~入手について~
ebayでも最近は中々出品されなかったり、純RBR社製がそもそもあまり見かけない(南アフリカ製ならあったりする)のでヤ○オク等で放出されるのを待つしかないかなと思います



<その他>

同ヘルメットのバリエーション"RBR PASGT F5"はボンジョルノの国GIGNでも使用されています
F6やMK2に比べ非常に入手難易度は高いようです




実物"RBR PASGT F6"レビュー こちらへ

  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 19:30Comments(0)考察

2019年03月02日

RBR PASGT F6

今回はイギリスRBR社製"PASGT F6"をご紹介します




Weight:約1.5kg
Size :Large


シェルの形状は米帝PASGTと同様ではありますがチンピースが付属し、一世代前のヘルメットにしては着用感も非常に良好です


個人的にチンピース?(※)は着用感を良くしているとは思いますがバイヤーの方によると
外して使用している方もいるようです(謎)
※顎に付けるプラスチック製の固定具



"PASGT F6"以外にも"RBR製 MK2"も使用例があります


シェルの側面部の形状で見分けますが、
カバー付でかつ後ろ側から見るとほぼ見分けが困難です・・・



カバーに関してもSRVV製だけでなくArmytex製の使用も見られます
特にマルチカムのカバーはArmytex製が多い気がします




・側面ベルクロ

・SRVVロゴ

・背面のゴーグル固定用兼ベルクロの有無で見分けが可能です

(※上:SRVV製 下:Armytex製)




<例>

SRVV PASGTヘルメットカバー
ESS PROFILE NVG with STEATH SLEEVE


RBR PASGT / MK2の装備考察は こちらへ

  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 09:00Comments(0)装備

2019年02月28日

ФСБ装備

初の記事は私自身の装備についてご紹介したいと思います!
合計は14万程とお財布に優しいです
できれば実ヘルがいいんですけどね(実物沼)



※表:装備構成

ヘッドセットが"Comtac2"だったり
プレキャリのキャンティーンポーチが"tasmaniantiger"製だったりでガバガバです(笑)

ポーチ類もまだまだ勉強が必要そうです  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 18:53Comments(0)装備

2019年02月28日

本ブログに関して

本ブログはロシア好きが送ります
ロシア好きのロシア装備マニアのためのブログです
基本的には"ФСБ" "СОБР"装備を収集しております
所持・購入したロシア装備をご紹介できればと思います
まだまだ至らぬ点が御座いますが宜しくお願いします!  


Posted by 通りすがりのロシア好き at 13:57Comments(0)お知らせ